カミーノ・デ・サンティアゴ(プロローグ1)

カミーノ・デ・サンティアゴ

来年春に青年海外協力隊でアフリカのボツワナに行くのに伴って、語学研修等もあるので来月末(2015年11月)に退職する。来月中は有休消化期間だ。この1ヶ月はフリーランスを体験してみて、帰国後やっていけるか感触を掴んでみようと思ったのだが、一週間前にふと思い立って、カミーノ・デ・サンティアゴをしてみようと考える。パスポートの期限はまだ半年以上あるので問題ない。観光ではスペインとフランスはVISAが不要なことを確認。よし行ける。チケット購入!

カミーノ・デ・サンティアゴ

成田⇔マドリード(スペイン)往復航空券:72,000円

スタート地点がサン・ジャン・ピエ・ド・ポー(フランス)で、日数の関係でゴールまでは辿り着けないが、ゴールはサンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)だ。行きと帰りを別にすると値段が高くなったり、色々大変そうなので、ちょっと遠いが中間地点となるマドリードの往復チケットを購入した。

土日でバックパッカー用のバッグと靴を購入予定だったが、風邪でダウン。11/2の月曜当日になんとか購入する。カミーノ・デ・サンティアゴのガイドブックをアマゾンで買っておきたかったが、平日も仕事が忙しく叶わず、月曜当日にとりあえずスペインのガイドブックを購入する。

バックパック

バックパック

11/2 22:00 成田空港発
11/3 05:00 ドバイ国際空港着
11/3 07:25 ドバイ国際空港発
11/3 12:40 マドリード・バラハス国際空港着

ドバイ国際空港の搭乗口で搭乗(Boarding)チケットを見せて、切り目で契った半券を受け取る。もう一箇所ボーディングチケットを見せるところがあり、半券を見せるも、ボーディングチケットはどうしたと聞かれる。いやいやいやいや、お宅のスタッフがね・・・。文句の一つも言いたいところだが、言えるだけの英語の語彙力がなく、仕方なく搭乗口に戻って再印刷してもらう。

11/3 15:15-17:45 マドリード~ソリア(31⇒16ユーロ)
11/3 18:00-20:00 ソリア~パンプローナ(15ユーロ)

1ユーロ≒132円

マドリードからサン・ジャン・ピエ・ド・ポーまでバスや電車やタクシーを複数回乗り継ぎながら行く必要があり、どの行き方にしてもちょっと難易度が高い。考えても纏まらないので、とりあえず近くのALSA社のバスチケット売り場で聞いてみる。サン・ジャン・ピエ・ド・ポーかその途中のパンプローナまで行くバスがないか聞くと、パンプローナまでの直通はないが、ソリアまでならあるからそこから先はそこで聞いてみてとのこと。とりあえずソリア行きのバスチケットをちょっと高いなと思いつつ31ユーロで購入。

1A4を丸で囲ってくれて、4番で待って下さいと伝えられる。最初日本人特有の左から読む癖で1番で待ってしまって、途中で4番と言われていたことに気付いて慌てて4番へ向かう。4番にいたのはALSA社のバスでもなく、行き先も違う。乗務員さんに聞くもALSA社のバスのことはわからないとのこと。バスNoが7と記載があったので、7番のバスのところに行けばいいのかなと思い向かう途中でおっちゃんに声掛けられる。ソリア行きのバスを探してる旨伝えたもののわからなそうだったので、引き続き7番へ向かう。が7番のバスも違った。いやー、困った。どうしよう?と思っているところにさっきのおっちゃんが呼んでいる!たぶん、こっちこっち!と言っているようだ。バス乗場でないへんなとこに停まっていた!間に合った~。おっちゃんありがとう!

無事ソリアに着いて、再度パンプローナ行きのチケットを買う。パンプローナに着いて20時なので、今日はここで泊まることにする。バスの案内カウンターで近くにホテルはあるか聞くも、スペイン語で全くわからない。ホテルがあるのか不安になりつつも歩いて宿を探す。「Hostal」の文字発見!ほっとしたのもつかの間、満室とのこと。TV番組のロケっぽいなと思いながら2件目を探す。2件目は空いていた。でも英語が通じない。How much.の回答が理解できない。。スペイン語で数字を言ってくれているようだけど。お札をヒラヒラさせてみる。
10ユーロ?20ユーロ?うーん、じゃあ30ユーロ?⇒ビンゴ!!
紙に数字書いて貰えば済む話しなのに、その場ですぐ紙とペンが出せないもんです。(WiFi無しの宿)

その後もスペイン語の応酬が続く。直前に買った「(地球の歩き方)スペイン」の旅の会話ホテル編を開き、この中にあるか聞く。宿のルールを伝えようとしたいたようだが、ガイドブックに記載がなかったようで、諦めてくれた。宿を見つけて一安心できたので、近くのバルで食事する。通りの至る所にバルがある。ちょっとしたつまみ2品と赤ワインで7ユーロ。

ホテル戻ってからレシートを確認すると、最初のマドリード~ソリアで購入した31ユーロのレシートが2枚綴りになっていて、1枚目がマドリード~ソリア、2枚目がソリア~パンプローナとなっていた。31ユーロ高いと思っていたら、マドリード~ソリア間は16ユーロで、ソリア~パンプローナまでも併せて購入したことになっていた。知らずにソリア~パンプローナまで買ってしまっていた。もったいない。てっきりパンプローナまでの直通はないから、ソリアまでのチケットを購入したつもりだったのに。英語もビギナーなので、雰囲気で理解していたつもりだったが、どうやら全然理解できてなかった模様orz 自分の英語力の不甲斐なさに残念な気持ちになりながら就寝。

カミーノ・デ・サンティアゴ(トップページ)