モザンビーク

モザンビーク

ポルトガル語入門①

スキマ時間で学習できるアプリは、毎日コツコツと継続的に学習できてお勧めです。ポル語を学べるアプリは少ないそうですが、Duolingoというアプリの存在を教えてもらいました。 語学は苦手なので、ブログにも書いて、記憶の定着を図る...
モザンビーク

廃墟と化してたモザンビーク島(世界遺産)

今年の2月にモザンビークに赴任してから、初となる旅行に行ってきました。世界遺産であるモザンビーク島に。Wikipediaによると、江ノ島と変わらない大きさのようだが14000人程住んでいて、1869年のスエズ運河開通によって衰退するまでの間...
モザンビーク

Movitel(e-Mola)の使い方

USSDからの操作方法 電話/インターネット 電話番号確認*125# チャージ*130* XXXX XXXXX XXXX #(XXXXはスクラッチを削って表示された番号) *155# 1e-Mola (*898#と...
モザンビーク

Standard Bank

Standard Bankで口座を作成。 書類を揃えて申請し、1-2週間程で口座が作成できたとのことで書類受け取り&サインしに銀行へ。さらに2-3週間ほどしてカードが作成できたとのSMSメッセージが届き、銀行へ行きカードを受け取る。A...
モザンビーク

鶏の屠殺(frango)

Ribaeuオフィスの昼食は、1食40メティカル(約80円)の食材費でヘルパーさんが作ってくれている。物価が安いという訳ではないので、米&豆か、米&魚といったメニューで、鶏肉は滅多に出てくることはない。スタッフへ福利厚生の一環として昼食を提...
モザンビーク

Let’s go to the beach!

先週は日曜もナショナルスタッフを含めたローカルな人たちとのランチだった。今日は完全OFFなので、せっかくなのでビーチに行って足だけでも海に入ってみることにした。事務所を出てすぐビーチに降りる階段があるが、ここは危険とのことなので、別なルート...
モザンビーク

ローカルフード

マイルール 途上国でのマイルールがある。基本スタイルは、財布とスマホは前ポケットに入れて、ズボンは長ズボンにする。靴はスニーカー。 これだけでだいぶ違う。盗まれるリスクはほぼ無くなるし、それ以上に気にしなくてよいのが一番大きい。常に...
モザンビーク

フィールドに同行

首都マプトから少し離れて、農作物売買アプリAGROPONTOを使用している農家さんを訪ねに行く。 通勤/通学時間帯で人通りが多いなか、ジーンズ等を販売している(更衣室とかないだろうから、たぶん試着はできなさそう)。通勤...
モザンビーク

モザンビーク1週目(首都マプト編)

(スマホから見ると、フッターメニューのレスポンシブ対応が微妙な感じになっている。むむぅ。プラグインが悪さしてるのだろうか、、調べる暇もないので当面放置だな) 事務所 事務所から撮影したマプト市内の建物。ボツワナよりも高層ビルが沢山建...
モザンビーク

コロナ禍での海外渡航③(モザンビーク税関の洗礼)

カタール航空のフライトでは、WiFiが利用できるが、無料枠は1時間のみ。1時間では大したことできないので、フライトの途中でメッセージやメールをチェックすることくらいかな。 ドバイ〜マプト間でライオンキングを観る。「ハクナ・マタ...