「副業エンジニアトーク」 に参加してきました!

Webプログラミング

副業エンジニアトーク というイベントに参加してきました!


副業とローンの話し

リソースの取り合いになった結果、週4と週1という折衷案が誕生!笑

住宅ローンは、利息が低く抑えられるサラリーマン時代に組み、半分くらい返し終えてからフリーランスになるのがよさそうです。住宅ローンは、「サラリーマンが受けられる最も額が大きい税金の控除」だそうです!



フリーランスとしてGIGに週3日勤務の人の話し

就職せず、最初からフリーランスという道を選んだそうです。

メリデメを纏めてくれてました。昔に比べると、そこまでデメリットに感じなくなってきているような気がします。

フリーランスのデメリット
デメリット リスクヘッジ等
収入が不安定 週3は常駐エンジニアで、週2は個人で取ってきた業務委託案件をこなすなど
税務処理が面倒 freee を使えば大して面倒ではない
福利厚生がない 自分で確定拠出年金等に入ればOK
社会的地位がさほどない 法人成りまですれば低くはない
孤独との闘い プログラミング勉強会とかに参加すれば、孤独は感じない
モチベーションコントロールが大変 もくもく会とかに参加すれば、他の人の高いモチベーションに感化されるので心配いらない



副業ポイント

次の方は、休みなし(平日勤務、土日副業)で働いている方です。「えっ!」って思いますよね!副業は、本業とは別な仕事内容なので、本人的にはリフレッシュできているそうです。同じ仕事をしてしまうと、休みなしのブラック企業で働いているのと変わらないので、すぐに最後のイラストのような廃人になります!笑



実際やってみた副業

ランキングを上位にさせる為のグレーなサイトを作ったり、ブラックリストに載って?AWSの東京リージョンが弾かれるようになったら、ロンドンリージョンでグレーなサイトを懲りずに構築したりと、楽しいことを色々してたみたいです!笑

CrowdWorksから仕事を取って、誰かに投げて、上がってきた見積もりの倍を提示するという美味しい仕事をしていたそうです。エンジニアじゃない人が単純に中抜きだけしてたらオイオイオイ!となりますが、ディレクターとして対応していたので、これはアリですね!自分もWEBエンジニアとしてはまだ仕事は取れないので、安くても仕事振ってくれて、教えてもらったり、完成まで持っていけなかった場合に巻き取ってくれるなら、一緒に仕事したいと思いました。

仲間募集中だそうです。チームランスはこれから増えていくでしょうから、こういうケツを拭いてくれる人がいるチームを選んで働きたいですね!



フリーランス11年目の方

WEBサービスを開発してのアフィリエイトがお勧めだそうです。課題を解決するサービスを作るのに、まず世の中の人は何に困っているんだろうというところを理解しないといけませんが、Twitterから「欲しい」「困っている」などのキーワードからデータ抽出するとよいそうです。

「10万PV稼いだら1万円稼げる」が目安とのこと。10万PVのハードルは高いので、最初は「1万PV稼いで1千円稼ぐ」を目指すといいのではないでしょうか。



株式会社GIGの提供でお送りしました!

今回の主催の GIG という企業はスキルシェアサービス Workship やスタートアップなどハイレベルエンジニア向けの Workshop AGENT というサービスを展開しています。また、会社としても全職種積極採用中だそうです!



ビアバッシュターイム&まとめ

自分がフリーランスになって、週2-3日勤務の常駐案件、数人でチームを組んで仕事をするチームランス複業(副業)など、こういうイベントや LIFE SHIFT(ライフ・シフト) という本や Schoo で多くの情報をインプットした結果としては、今後は半分会社に勤務する常駐案件で、半分は個人で受注した案件をこなすというスタイルが主流になるのではと思います。採用に苦慮してる企業は、思い切って週3勤務可とかにすると採用人数増えるかも知れないですね!

そうなると、どちらが正でどちらが副かの境界線が徐々に曖昧になって、副業ではなく、マルチワークパラレルワーク、上のLIFE SHIFTの本で用いられていたポートフォリオワーカーという呼ばれ方に置き換わっていくんでしょうね。

週2日からの案件は、下記のようなところから探せます。
ITプロパートナーズ
Midworks