13日目/サリア(Sarria)/400km(Bus)/時間が残り僅かなので仲間に別れを告げ、バスでゴール手前113km地点に移動

レオン行きは10:30

06:45 起床
07:45 カミーノ・デ・サンティアゴは約40日必要で、自分は4週間しか日程を取れなかったので、どこかで徒歩を諦めてバスでショートカットする必要があった。長い間一緒に旅をしてきたリー、ウンバル、オルゲンに別れを告げ、出発する。

08:00 インフォメーションセンターらしきところに到着。8:15にオープンとかかれているので待ってみる。時間になっても開かない。中で人が電話対応している。電話受付のみなのだろうか。電話してみる。話し中なのか繋がらない。中の人が出てきてくれた。インフォメーションセンターでは無かったようだ。バスターミナルに行きたいというと、地図で説明してくれて、地図もプレゼントしてくれた。何にしてもオフラインマップのダウンロードと少し情報収集したくなったので、WiFiが繋がるカフェをキョロキョロ探しながら進む。後ろからハローと声を掛けられる。カミーノの道はあっちと行っているようなので、自分はバスを使うつもりと答えた。そしたら、彼もバスで家に帰るところだという。彼と一緒にバスターミナルに向かう。バレンシアに住んでいて、仕事の合間を縫ってこの道を歩いているそうだ。今回は5日歩いて、家に戻り、また仕事に戻るのだという。

9:00 バスターミナル到着。彼がスペイン語で自動販売機横にいるスタッフにレオン行きのバスチケットを購入したいと伝えてくれ、無事購入できた。ここに昨日アルベルゲにいた日本人と再度会う。これからマドリードに戻るようだ。レオン行きの前でスペイン男性と会話を続ける。バルセロナ在住だそうだ。最初バレンシアと勘違いしてバレンシアのオレンジは有名だよねと話していたら、バレンシアオレンジ(マンダリン)をくれた。ほとんど日本のみかんと一緒だ。

レオン行きは10:30

たくさんのバス

レオン行きに乗車

10:30 レオンへ出発(15.5ユーロ)

WiFiが使える模様

13:30 レオン到着

ランチタイム

14:30 アストルガへ出発(3.85ユーロ)

レオン~アストルガ~ポンフェラダ

15:30 アストルガ到着(このバスがポンフェラダまで行くことを後で知る)チケットを買いたいが、シエスタなのか窓口が閉まっている。カフェで訪ねると、バスの中で買えるとのこと。16:20発のバスを16:30発と勘違いして乗り過ごす。計2時間のロスだ。旅馴れていないと、所々で時間をロスしてしまう。

バスの時刻表

窓口は閉まっている

アストルガを散策

17:20 ポンフェラダへ出発(5.5ユーロ)

18:20 ポンフェラダ到着軽く夕食をと思い、タパスを2つ頼む。ミディかと聞かれたので、よくわからず1つ(ウノ)と答える。ジェスチャーで、スモールウノと言っておけばよかった。2人前のサイズのミートボールとパスタが出てきてしまう(18ユーロ)。。5分で詰め込めるだけ詰め込む。その様子をみて店員が笑っている。悪い店員だ。スペイン人にも親切でいい人もいれば、そうでない人もいる。もうバスの出発の時間だ。

18:45 セブレリオへ出発(4ユーロ)
19:30 セブレリオ到着個人スーパーでタクシーを呼んでもらう
19:50 タクシー乗車(50ユーロ)
20:40 到着
20:50 アルベルゲ到着

タイトルとURLをコピーしました