4日目/レイナ(Reina)/25km/別れ、それぞれの道へ

カミーノ・デ・サンティアゴ

以下の文言とブログで検索した順位
カミーノ・デ・サンティアゴ:32番目(ブログ)
青年海外協力隊:40番目(Slideshare)、80番目(ブログ)

このまま続けていればサンティアゴに着くころには、「カミーノ・デ・サンティアゴ」での検索結果が10位以内も可能かも。ちょっと頑張ってみようと思う。Slideshareの記事がなぜか検索順位が高い。カミーノ・デ・サンティアゴのことをSlideshareで纏めたらかなり上位にきそうな気がする。せっかくだから、帰国後にカミーノ・デ・サンティアゴのブログを英語でも書いて公開してみようかな。

旅をしながらのブログ執筆にかなり苦戦。写真をWebサイトにアップするのにだいぶ時間が掛かる。たまに2MBを超えている旨のエラーメッセージも出力される。解像度が高いからだ。スマホの解像度を最低のものに設定し直す。明日以降、楽にアップできるようになっていることを期待。

03:00 起床、ブログ執筆開始
08:00 支度開始
08:30 出発

昨日ベッドでブログ執筆中、歩き疲れで寝落ちしてしまい、半袖のままだったので寒さで目が覚める。それでもかなり熟睡したようで全く眠くない。昨日も3時間ほどで目が覚めてすっきりしていたが、念のため横になって体を休めていたが、その必要はなかったように感じた。なので、そのままブログ執筆(画像のアップ等含む)をすることにした。

その前に、乾燥機をかける必要があったことに気付く。昨日の夜の時点で乾燥機はまだ回っていて、リーとウンバルが使用していた。ウンバルが先に乾燥機をかけたようで、リーは時間が掛かりそうだから朝に取り出すと言っていた。ウンバルに終わったら使う旨伝えていたが、洗濯の量に応じて時間が長くなるようで、ウンバルのも時間が掛かるということだったので、朝に使わしてもらうことにしていたのだ。

ジェンダーフリーという言葉が適切かはわからないが、この巡礼において男女を意識することは少ない。ベットもトイレもシャワーも男女別れていない。それでもウンバルの洗濯物を取り出すことは躊躇した。この時点でリーの乾燥機も終わっていたので、リーの洗濯物を取り出し、自分の洗濯物を乾燥させることにした。

7時頃にはみんな起き始め、7時半過ぎには仕度の終えたものから出発していく。リーとユンが行かないのかと聞いてくる。WiFiがちゃんと繋がるアルベルゲは少ないので、もう少しブログ執筆をして、後から向かうと伝えた。続いて、リー長老とブライアンが声を掛けてくる。別れの挨拶のような雰囲気だったので、自分も遅れて出発すると言ったが、どうやら二人は違うルートで進むそうだ。「ブエノ・カミーノ(よい巡礼を)」とお互いに健闘を祈って別れの挨拶をした。続いてボヤンともう一人の韓国人がやってくる。あなたもパンプローナに残るの?と聞かれる。彼女たちはここでもう1日過ごすことにしたようだ。そう言えばジェシカも1日残ると言っていたな。パンプローナは大きい街だし、時間があれば、足を休めて観光のもいいのかも知れない。自分は遅れて出発する旨を伝え、別れの挨拶をする。ただこの時に、8時半には出発しなければならないことを聞き、自分も荷物を纏めて出発する。

草原に向かって進む

草原に向かって進む

振り返るとパンプローナの街並みが見える

振り返るとパンプローナの街並みが見える

結構早い時間にリーとウンバルに追いつく。彼らは大学のキャンパスを散策していたようだ。みんなこのまま一緒に進むもんだと思っていたけど、パンプローナに留まる人、別のルートを進む人、あっと言う間に別れがきたねと話しをした。リーは韓国の人達を別れたことを少し残念がっていた。そう言えばユンはどうしたのだろう。リーに尋ねるが、よくわからない。リーの英語が間違っているが、リーの単語を自分が知らないかのどちらかだ。パンプローナに留まらないと言っていたので、たぶん同じ道を進んでいるのだろう。

大学のキャンパスの案内

大学のキャンパスの案内

12:00 昼食

アメリカ人のコリーとも合流して、巡礼者のモニュメントの前で昼食を取る。

巡礼者のモニュメント

巡礼者のモニュメント

前を歩く旅の仲間

前を歩く旅の仲間

馬

教会

教会

15:00 アルベルゲ到着
17:00 スーパーへ買い出しに向かう

アルベルゲに到着すると、ドイツ人のオルゲンがいた。朝出発して以来だったので、再会を喜び合う。そして、イタリア人のジョアンナもいた。Hiと挨拶をかわす。それからシャワーを浴び、続いて洗濯をした後、洗濯物を干す。コインランドリーと乾燥機はよほど洗い物がない限りあまり使わない。手洗いして干せばタダだ。ただもう少し早い時間にアルベルゲに着いて干さないと、日が陰ってからではなかなか乾かない。

リーとウンバルとコリーと外出する。途中スーパーの場所がわからなくなるが、コリーがスペイン語で現地の人に場所を聞いてくれた。何人か集まると、それぞれ出来ることがあり、お互いに助けあえる。

Reinaのアルベルゲ(Radres Reparadores)

Reinaのアルベルゲ(Radres Reparadores)

レイナ(Reina)の街並み

レイナ(Reina)の街並み

スーパーの様子

スーパーの様子

19:00 夕食

リーとウンバルが作ったコリアンヌードルを頂きながら、明日の予定を立てる。マップとアルベルゲ一覧表は最初の巡礼案内所で貰っていた。スペイン語で書かれているのもあって見方がよくわからなかったが、徐々に理解できた。マップの数字が日を表していて、1日目の歩く平均的な目安(どこの街からどこの街まで等)が記載されている。このマップ通りなら、1日20-25km程歩くことになる。もっと歩ける人は3日分を2日で歩いたりすればよさそうだ。そして翌日の目的地を決めたら、アルベルゲ一覧表を見て、その目的地にアルベルゲが今オープンしているのは何件あって、一番安いアルベルゲを選んで向かえばいい。今までどこに向かっているのかもよくわからず歩いていたが、これでやっとこの旅の進め方が掴めた気がした。

キッチン/料理するには申し分ない

キッチン/料理するには申し分ない

調味料なんかも備わっています!

調味料なんかも備わっています!

コリアンヌードル/韓国の人はこれが好きなようだ

コリアンヌードル/韓国の人はこれが好きなようだ

冷蔵庫/どのアルベルゲにもある

冷蔵庫/どのアルベルゲにもある

自動販売機/数字ではなく(例:13)、アルファベット(例:CEA)

自動販売機/数字ではなく(例:13)、アルファベット(例:CEA)

1日の歩く目安の距離と高低差/このマップ通りに進めば34日でゴール地点のサンティエゴに到着する

1日の歩く目安の距離と高低差/このマップ通りに進めば34日でゴール地点のサンティエゴに到着する

街のアルベルゲ一覧表/マップで本日の到着地点を決めたら、この一覧を参照して安い宿に泊まる

街のアルベルゲ一覧表/マップで本日の到着地点を決めたら、この一覧を参照して安い宿に泊まる

21:30 ブログ執筆開始
02:00 就寝

食堂でブログ執筆をしていたのだが、トイレの人と顔を合わせる度、当然こんな時間になにやってんだろうみたいな感じに思われていたのであまり集中できなかった。

カミーノ・デ・サンティアゴ(トップページ)